アトリエ建設(2)

我が家のアトリエ建設も佳境に入りました

まあ口頭と私のつたない図面でああでもないこうでもないと佐々木建設さんの二代目社長と

楽しみながら予算の無い中、リクシルのペアガラスの二窓の無料提供があり???(多摩の工務店さん)

白サッシで白い部屋のはずがブロンズのサッシが入り予期せぬ方向に(笑)

なんだか低い天井が高い天井になり、天窓は暑いのでやめ?

床は他のお客様の(一目惚れの)注文の余りで

イタリア製の最高床材でカバ材???重厚路線へと向かう方向らしっす~



さてさてカーテンのオーダーもネットですまし~~夢膨らませる永遠の乙女の私です




5291アトリエ

アトリエ5293

アトリエ5296


増築なのでどこも壊さずシャッターだけ外してもらいました


5292アトリエ

アトリエ5297



南側の庭が一間幅満たないので窓が小さく西側と東側が大きな窓になりました

スポンサーサイト
line

我が家の庭に私のアトリエ建設(1)


諸事情があり(笑)庭先に私のアトリエ 、サンルームを増築建設です

予算がいたって少ないのに11年前の新築工事の工務店さんに泣きつき素敵な部屋作ってと厚かましいお願いをしています。

狭い庭先に暑いのも寒いの嫌、暗いのも嫌で・・・・8.8㎡(約5.3畳)になりますが低予算で・・・・・

わがままな嫌なお客で…すみません(-_-;)



アトリエ2



1アトリエ


アトリエ4
line

2016年  ドールワールドフェスティバル


  今年もやってきましたドールワールドフェスティバルです

ドルフェス2016


2016年6月18日(土)12:00~17:00 6月19日(日)10:00~16:00

都立産業貿易センター台東館(浅草) 4階で入場無料です。


PC ウィンドウズ7がインターネットのウイルスにかかり、ウィンドウズ8と並行していましたが勝手にウィンドウズ10に移行されて挙句にプリンターが限界値に達して使えずかなり不便な事でした。
が何とかドルフェスに間に合った様です(-_-;)


AT42cm

AT3.jpg



AT2.jpg



AT1.jpg


AT34cm

ATS3.jpg



ATS2.jpg



ATS1.jpg


マルク47cm


あまり皆さんが作らないマルクですが、民族衣装だったり、お姫様ファッションだったりバリエーションの多いドールです。

お顔が憂いのある独特の雰囲気です。

一度民族衣装は作って見たいものですが、とても素敵なシルクのマルチーズレースを15年程前に古関先生から譲って貰ったものがあり何とか生かしたいとスカートに丸ごとあしらいました。

それとパラソルも大きめなのでマルクのようなスタイルが良く背の高いドールに持たせたいと思いました。




マルク1



マルクパラソル1



マルクスカート1



line

2016年我が家の窓辺の花



毎年毎年我が家の窓辺を飾ってくれている胡蝶蘭・・・・

たいしたお世話もしていないのに・・・ありがとう


胡蝶蘭2016


我が家の2016花2




我が家の2016花


2015年7月の購入のアンスリュームが冬は冬眠のはずです?ですが元気!元気!物凄い成長です。

なんしろ我が家に来た時2つの花に蕾が一つでしたが、

現在5個の花に新たな葉ですが、葉と花は対の様です


アンスリューム4



アンスリューム1


アンスリューム2


そこでアンスリウムのピンクチャンピオンをネットで迎えました・・・・・じゃーん



CIMG2324.jpg


あまりの貧相さで   ガーンです 


あのプラスチックの様な艶感もなくもやしの様な苦笑いするしかないです・・・



ピンクチャンピオン1



そこであまりに可愛そうなので寄せ植えにしました・・・・・・ 



ミニカトレアは我が家に来て開花しました・・・・嬉しいです4個の蕾です

コスパは良いです(498円です) ・・・長く咲いてくれます。



ミニカトレア2



ミニカトレア1





line

マルクの靴作成奮闘記


マルクの靴の完成


マルクの靴は大変難しいです
体が他のドールに比べ細長く手足が大変長くて皆四苦八苦状態で私もお手上げ状態でした。
しかし現在83才になる大先輩に靴裏の刻印と型紙をプレゼントされ頑張りました。

まず完成をご覧ください

マルク靴1


マルク靴2


なんちゅうことはない?(笑)・・・・・

しかしまず作業工程をご覧ください・・・(~_~;)



まずヌメ革で靴底を抜きます

足裏がななめ為 こんなんなんです・・・・この為靴作りが大変なんです


マルクヌメ革から抜く


ヌメ皮の茶色はサラダ油たっぷりしみこませ磨いたたけで着色してません、
ただただ磨いただけです・・・・
表はオイル、ケバとコバは床フィニッショ

最後はスプレイで水を掛けてからボンドが白く浮くところを全部取ります
そうしないと光らず凸凹みっともない仕上がりです。
それからレザーコートで仕上げます、今一の革でもとても美しい輝きです。





靴作り道具


マルク靴作成2


黒の革裏まで床フィッニッショで磨いてます、
皮の裏がけばけばで辺り一面埃が舞ってかなり私の体に悪いです。
靴裏、コバ磨きは革細工のユーチュウブで研究してピカピカに磨く為時間が掛かりました。
オリーブオイル(サラダ油でも)たっぷりしみこませ塗料は使いません、
塗料を使うと作業が汚く大変だから。

前のロゼッタ飾りも同じ革で作りました。
縁は黒のブレードを縫い付けました。


マルク、テート足1


テートジュモーなどのFB16号とマルク16号の足です。

足裏の長さは一緒ですが、足首が細く専用の型紙以外は受け付けません(・へ・)

それと足裏に合わせて最初作りましたが???
入るには入りましたが・・・納得が行かず・・・
先輩のくれた型紙は足よりかなり靴底が大きい・・・・その方がカッコよくて
(コバがはみ出ましたがそこの所は着色しました)

二通り完成デザインはコバの着色の差だけです。

マルク靴2種類


DEPOSE




足裏の刻印は女性の姿にDEPOSとされてます(拡大鏡で見たら)
もう先輩に貰った刻印分はサイズを替えた為片足分・・・・浮いて?ます?

しかしコンクールにはぴったりサイズとか言ってますので使えるかどうかは???謎です
何しろコンクールはありえない?粗さがし?があるので(;一_一)





靴を作る為ヌメ革、表革、靴底に全部本革を使い、
道具はドイツのギルデブリフから購入したり、
ハンドプレスを求めたりし
又ボタンはアンティークです

ソックスは名古屋の教室の坂柳さんの二本棒手編みシルクソックスです
(ものすごく~~~素敵です)


梅ちゃんくるぶしリボンに変えられるけど・・・ど~~~する





line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

あま夏みかん

Author:あま夏みかん
日々可愛いリプロのビスクドール作り、お庭のお花、エンターテーメントライブなど行ってます、歳とってる場合ではありません・・・楽しい日々です

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line